関節痛にはグルコサミン

グルコサミンを食品から摂取しようと思っても、グルコサミンを含む食品に限りがありますので、サプリメントで摂取することが最も確実です。

関節は、動く際に必ず動かす部分ですし、とても重要な部分です。加齢・老化と共に徐々に体内のグルコサミンは減少し、また、関節痛や関節炎にもなりやすくなってくる場合、改善したり、少しでも症状を軽くするためには、毎日摂取し続けることが重要となってきます。

毎日の摂取であれば、サプリメントは手間もかかりませんし、グルコサミンが含まれている食品が苦手な場合であっても関係ありませんから、オススメです。

グルコサミンに期待される効果

グルコサミンは、動物の皮膚や軟骨、甲殻類の殻に含まれている糖とアミノ酸が結合したアミノ酸の一種です。

人間の体内では、タンパク質とくっついた状態で存在し、ツメや人体、心臓弁に存在するほか、軟骨を形成する成分の1つでもあります。

元々、生まれたときからグルコサミンは人間の体内の存在するものですが、年齢を重ねると共に徐々にその量は減少してしきます。

グルコサミンは、軟骨や皮膚を再生するのに必要な成分であり、また関節の炎症を抑制したり、軟骨の修復を促す働きを持っているのですが、体内のグルコサミンが減少すれば、当然、骨や関節が炎症を起こしたり、スムーズに動かすことができなくなり、様々な不具合が生じてきます。

特に、関節部分の細胞の新陳代謝に深く関わる成分であり、また軟骨細胞の基礎となっている成分ですから、それが失われてしまえば、節々の痛みや関節痛、動きの鈍さ…等の一般的に老化と共に起こりうる身体の状態に進行してしまいます。

また、関節や軟骨以外にも、グルコサミンは美肌を維持するために必要な成分でもあります。

皮膚には、ヒアルロン酸やコラーゲン、コンドロイチンが存在し、これらの成分が水分を保って乾燥を防ぎ、肌の弾力やハリをキープしています。

グルコサミンは、ヒアルロン酸やコンドロイチンを合成させるのに必要な成分で、グルコサミンがあってこそ、肌の保水力や弾力を維持することができるのです。

このように、グルコサミンは、関節や軟骨に関する効果が期待されるだけがあるわけではありません。

もっと沢山の効果が期待されています。

グルコサミンの効果に関する詳細はコチラ

グルコサミンをサプリメントで補給する

グルコサミンの1日の必要摂取量は1,500mgです。

それを食品で摂取することができれば良いのですが、食品での摂取はそう簡単にはいきません。

カニやエビなどの甲殻類の殻やフカヒレ、うなぎ、干しえび、山芋、おくらなどに多く含まれていますが、そもそも食品にはグルコサミンの含有量が少ないですし、このような食品を毎日食べ続けるのは、現実的には難しいでしょう。

かといって、意識的にグルコサミンを摂取していかないと、年齢と共に体内のグルコサミンは減少していき、関節や軟骨をはじめ、様々なトラブルの原因となってしまいます。

年齢と共にグルコサミンが減少していくならば、その分を補わなければなりません。スムーズに活動し、身体を動かすためには、グルコサミンの摂取が重要なのです。

グルコサミンを効率良く摂取する手段として1番手軽で確実なのが、グルコサミンサプリメントによる摂取といえるでしょう。

1粒あたりの含有量が明確にされているものが多いので、判りやすいというのもあります。

また、1日1,500mg摂取するには、何粒を服用すればよいか…というのも、購入する判断基準になるでしょう。

あまりに多い粒数が必要ならば、1粒あたりの含有量が少ないということですし、グルコサミン以外の成分が配合されたサプリメントと考えられます。

その他の成分が何か…によっても変わりますし、グルコサミン以外の成分が入っていたからといって、身体に良い効果がもたらせることには変わりないのですが、含有量・1日の必要摂取量を重視すると、1粒あたりのグルコサミンの含有量を重視してサプリメントを選ぶのが良いでしょう。

また、関節の痛みや身体の動きをスムーズにさせることを目的にグルコサミンのサプリメントを摂取したい方は、グルコサミンだけでなく、コンドロイチンやヒアルロン酸も配合されているサプリメントを選んだ方が、コンドロイチンのみ配合のサプリメントよりも効果的でしょう。

とはいえ、様々なグルコサミンサプリメントが販売されていますが、ほとんどの場合がグルコサミンとコンドロイチンの両方が配合されており、一度に2つの成分を摂取することができるサプリメントとなっています。

ただし、グルコサミンサプリメントを摂取さえすれば良い…という考えは間違いです。

軟骨の再生不良というのは、日頃の運動不足が原因でも起こると言われていますので、無理のない程度の適度な運動を習慣づけておくのも大切なことです。

例え軽い運動だとしても、それを毎日、長期間続けることが大切です。

軽い散歩でいいのです。ウォーキングのように張り切って歩く必要はありません。ただただ、ぶらっと散歩すればいいのです。

毎日の散歩とグルコサミンサプリで、身体を整えていきましょう。

人気グルコサミンサプリメント比較ランキング

グルコサミンのサプリメントの原料は、カニやエビの甲殻類から抽出したグルコサミンである場合と、微生物による力を利用して発酵させて作ったグルコサミンなどの種類があります。

どちらが良いか…は一概に言えませんが、カニやエビのアレルギーのある方は、グルコサミンの原料をきちんと確認してからサプリメントを選ぶことが大切です。

また、関節の痛みや身体の動きをスムーズにさせることを目的にグルコサミンのサプリメントを摂取したい方は、グルコサミンだけでなく、コンドロイチンやヒアルロン酸も配合されているサプリメントを選んだ方が、コンドロイチンのみ配合のサプリメントよりも効果的でしょう。

サプリメントは薬ではありませんから、痛みが発生する前に飲み始める方がいいのですが、もしも既に痛みを感じているのなら、イタドリのような痛みの緩和も目指しているサプリがおすすめです。

グルコサミンサプリ比較ランキング1位

マイケアのイタドリ

マイケアのイタドリは、北海道の天然野草オオイタドリを主原料としたサプリメントです。

オオイタドリにはレスベラトロールなどのポリフェノールが多く含まれ、この成分が加齢によるふしぶしのズキズキに直接働きかけます。

グルコサミンがゆっくり軟骨補充するのに対し、イタドリは今つらいという悩みを解消してくれ、実感の早さが違います

原料のオオイタドリは『大痛取』と書くだけあって、痛みを取る効果のある野草なのです。

もちろん、グルコサミンもちゃんと配合されていますし、コンドロイチン、コラーゲンなど6種類のふしぶしに効果的な成分が配合されているのです。

ズキズキした痛みをとりながらグルコサミンで膝や腰などの改善を目指すサプリなのです。

イタドリは、全額返金保証もあります。

内容量1日当たり分量定価1日当たり単価
90粒3粒2,592円86.4円
定期購入金額送料
2,332円6,480円以上送料無料(通常540円)
定期は5,832円以上送料無料

公式サイトを確認

グルコサミンサプリ比較ランキング2位

小林製薬グルコサミン&コラーゲンセット

300万個突破のロングセラーで、カニやエビの甲殻からつくられるグルコサミンが1,760mg/日も摂取できるサプリメントです。

名称とおりコラーゲンも摂取できる他、ビタミンC、デビルズクローエキスなど、製薬会社ならではの視点でバランス良く配合されています。

もちろん、製造工程から品質チェックまで厳しい管理体制で作られています。

内容量1日当たり分量定価1日当たり単価
210粒7粒2,700円90.0円
初回限定価格定期購入金額送料
1,890円
1,350円(定期)
2,430円送料無料

公式サイトを確認

グルコサミンサプリ比較ランキング3位

やわたの国産グルコサミン

品質のよい国産紅ズワイガニからとれるグルコサミンだけを使用したサプリメントです。

もちろん、コンドロイチン、ヒアルロン酸も配合しています。

やわたならではの国際基準の品質管理で安心・安全性もバッチリですが、メーカー直販ならではの低価格は人気の秘訣でしょう!

内容量1日当たり分量定価1日当たり単価
90粒3粒2,160円72.0円
定期購入金額送料
2,052円3,400円以上送料無料

公式サイトを確認

グルコサミンサプリ比較ランキング4位

ステラ漢方のグルコサミン

グルコサミンを補給することで軟骨成分を補充するサプリメントはたくさんありますが、ステラ漢方のグルコサミンは、プロテオグリカンという軟骨成分そのものを補給するサプリメントです。

そして、コンドロイチンやヒアルロン酸を構成するグルコサミンより吸収されやすいN-アセチルグルコサミンを配合することで通常のグルコサミンよりも3倍多く吸収できます。

この他、痛みを和らげるオオイタドリや活力を守るトゲドコロ(ヤムイモ)を配合し、一日3粒で健康のサイクルを作ることができます。

内容量1日当たり分量定価1日当たり単価
90粒3粒3,805円126.8円
定期購入金額送料
3,425円1万円以上送料無料(通常540円)
定期購入送料無料

公式サイトを確認

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。